半・分解展の期間中に父が死んだ。
半・分解展の開催まで残り20日となりました。
そして2018年も5月に突入。時の流れは恐ろしいです。


さて、個展期間中は毎日、様々なイベントが行われます。

半・分解展は再入場無料。

気になるイベントにはドシドシ足を運んでください。
皆さんの知的好奇心をくすぐる興味深いイベントを用意しました。
詳細はコチラからご確認ください。


そのなかでも、特に注目のイベントが 中野香織氏とのトークショー です。



今回の個展は「私の眼に、その一着がどう映るのか?」に焦点を当て展示します。





フランス革命から第二次世界大戦の衣服を半分-分解し「標本」にする



稀に「展示の為に洋服を分解するのって大変そうですね」と聞かれることがあります。


2018年5月23日(水)~28日(月)の6日間。
東京、渋谷(ギャラリー大和田)にて半・分解展 Vol.2 を開催します。

仕事柄、使う道具は「ミシン」「アイロン」「ハサミ」


生産管理をされている方から質問を頂いたのでこたえます。




自分の食べるものを大切にし、日々が味覚の訓練であると思ってください。

最近は パタンナー副業体験談 や 手に職を 足取りは軽やかに など「副業」に関連した投稿が続きました。


前回いきなり登場させた質問箱
「Sarahah」やTwitterの「質問箱」など、流行りの匿名質問アプリに乗っかって実装しました。

副業や複業、パラレルキャリアにダブルワーク。

呼び名は様々ですが、当たり前になった「副業」という選択。
今ここで私が「副業いいぜ!」なんて声を上げることはしませんが、私の「パタンナーとしての副業体験談」を書いておこうと思います。

当時、私はファッションの学校に通っておりデザイン画担当のフランス人講師から


私の収集・保管・研究・展示・製作とは何か。 後編になります。

2017年締めのBlogでこんな言葉を挙げています。

昨年末に製作したLovat Millのウールモールスキンのジャケット。

ARCHIVES

Search this blog