2016/10/30

尾作隼人氏 ビスポークセミナーVol.2

| | 0 コメント

去る10月29日(土)に尾作隼人氏のビスポークパンツセミナー第4回目が終了しました。

本当は、各セミナー終了後にレポートを書いていきたいのですが、更新出来ず。
申し訳ありません。

ビスポークセミナー最終回は12月3日(土)です。

今回は、7月24日に行われた第2回目のレポートになります。
(第1回目のレポートはコチラから)


第2回目のメインテーマは「クセ取り」

人間の身体に沿った複雑なカーブをアイロンを駆使し成型していきます。


ビスポークへのクセ取りだけではなく、今回は特別に既製品へのプレスも実演して頂きました。
アイテムは尾作氏が手掛けるM039です。


尾作氏のインスタを投影しつつ、3方面からの立体視とプレス実演を同時に行いました。

会場の皆さまからは「非常に解りやすかった」とのお声を頂き、今後既製服へのプレスセミナーなども開催しようと企んでおります。





クセ取りの基点となるポイントの説明など、事細かに説明して頂きました。


その後は、ピスPKTづくり。
口が開かない玉縁の縫製方法など皆さん目から鱗でしたね。





さらに興味深かったのが、天狗ウラのアイロン操作です。


型紙上での「振り込み」操作とアイロン操作を駆使し、収まり良くツレることのない天狗ウラを仕上げます。


このテクニックには皆さん、興味津々。
尾作氏の「見えないところこそ綺麗に仕立てる」という想いが伝わってきます。


来年からは 京都での尾作氏ビスポークパンツセミナーが開催されます。

関西方面の皆さん宜しくお願いします。!


0 コメント:

コメントを投稿

ARCHIVES

Search this blog

人気の投稿