2016/10/17

京都にて・・・

| | 0 コメント

10月15日からスタートしました「半・分解展」
今日で3日目の展示が終了しましたので、途中経過のレポートになります。

まずは、初日に行われた中野香織氏とのトークショーの様子になります。


総勢120名の方々に聴講頂きました。
東京・名古屋・福井・福岡・神戸・大阪・ベトナムなど、遥々遠方からご参加頂き、本当にありがとう御座いました。


後半の質疑応答では、今後の洋服の在り方について、大変興味深い質問も頂き、充実したトークショーとなりました。 

トークショー後は、サプライズとして参加者を交え、中野先生のサイン会&懇親会が開かれました。
中野先生には長~い行列が出来、一部マニアックなファンに私もサインをしました。
多分、黒歴史になりそうです。笑


私の浅い黒歴史など、比べ物にならない歴史を背負った衣服が此処に在ります。


展示される衣服の中にはフランス革命を経験したものが3着あり、当時の息吹を感じずにはいられません。

「フランス貴族が誇示し着用したアビ」 と 「貴族狩りをした貧民の意志カルマニョール」 そして 「イギリス台頭の象徴リージェンシーテイルコート」

この3着は来場者の眼に、どの様に映り、何を伝えたのでしょう。

いま、この会場に集まる23着の衣服、全てが言葉を持っています。


予想以上に多くの方に足を運んで頂いております。
23日(日)まで京都女子大学で展示をしておりますので、是非とも足をお運び下さい。(20日は休館)

今回の写真は、全て来場者の皆さまから拝借しております。
素敵な写真を撮って頂き、ありがとう御座います。 是非、各SNSへの投稿をお願いいたします。!

中野先生とのツーショット

多くの皆さまの協力を得て実現しました半・分解展。

残りの期間も精一杯 頑張りますので宜しくお願いします。 私、ハセガワは全日駐在しております。

0 コメント:

コメントを投稿

人気の投稿

ARCHIVES

Search this blog