2016/01/21

アフターケアーも抜かりなく。

| | 0 コメント

作年末、リペアを依頼していた革製品が帰ってきました。

まずは Bonta Bespoke 
雨染みをつくってしまいましたが、TOP画の通り、美しく仕上がってきました。

こちらの染み補修はBontaにお願いしました。 東京の某Shopより半値以下も安く補修して頂けました。 毎度のことながらBontaのコスパには驚くばかりです。

下記画像が補修前。


見事に雨染みがなくなりました。
修理に定評の有るBontaでつくった靴は、その後のトラブルも安心して任すことが出来ます。

そんなBontaの真価が発揮された修理といえば、コチラ。



こちらは、私の得意先の社長が依頼されました。 
修理前の靴を見ていただけに、この変わりにようには、開いた口が塞がりませんでした。
専門分野に特化した素晴らしい技術です。


続いて、神楽坂にある鮎藤革包堂の手仕事。


コチラはコバの手入れを依頼しました。
見事な艶。 鮎澤さんの丁寧な仕事が伺えます。

鮎澤さんのBlogにて象革の経年変化も見ることが出来ます。

そして、出産祝いにと、子供へ名前入りのレザーチャームを頂いてしまいました。
いつもありがとう御座います。鮎澤さん。


今年も素晴らしい職人の皆さまと、良き関係が築けることを願います。!

0 コメント:

コメントを投稿

ARCHIVES

Search this blog

人気の投稿