2015/05/23

Cabiria

| | 0 コメント

残すところ、本日(23日)と明日(24日)です。                           


二子玉川にある英国式手縫いの注文靴屋  Le Scalpe Di Cabiria(カビリアの靴) が5月16日~24日の間にアトリエセールを行っております。(セールの詳しい情報はコチラまで)
私は、16日にお邪魔しました。 セール品のみならず、様々な靴・モノを見せて頂き、有意義な一時を過ごせました。

私の目にカビリアの靴は、艶かしさと色気に満ちた靴に映ります。
その独自の色使いや、素材使いは、他の靴屋ではあまり見ることがなく、存在感に溢れています。
ただ、そこには、手縫い靴ならではの上品さを兼ね備え、決して派手には映りません。非常に興味深いシューメーカーです。


下記、カビリアの靴のFBページから、写真を頂いてきました。
こんな興味深い靴、履いてみたくなりますよね。。。


Tweed monkstrap shoes
なんと、このツイード生地はお客さまからの持ち込みだったそうです。
テーラーでスリーピースを誂え、さらに足元まで。。。! こんな紳士に会ってみたい。。。


SCRAP CROCODILE SIDE ELASTIC SHOSE
サイドエラスティック気になります。


SEVEN SISTERS SHOES
これぞカビリアの18番。!? 革使いが秀逸です。 キャップトゥはロシアンカーフです。


CROCODILE SWATCH SHOSES
クロコのポイント使いにパープルの刺し色。 こんなスウェード靴、履きたくなります。


そして、アトリエセールで私も気になっていたコチラの OXFORD SINGLE MONK STRAP
私の友人が購入したそうです。 サイズがピッタリだったそうで、羨ましい限り。


カビリアの靴、私が熟読している PARISIAN GENTLEMAN
そちらにも紹介されいます。記事はコチラ。 Wada Toshiaki 名義で載っています。

皆さんも、この土日、ニコタマまで足を運んでみては如何でしょうか。? こんなに天気が良いのだから!良き靴に逢えますよ。



和田さん、とても楽しい時間をありがとう御座いました。!色々と頂いて相方も喜んでいます。笑



0 コメント:

コメントを投稿

ARCHIVES

Search this blog

人気の投稿