2012/01/23

続・雑記

| | 0 コメント
とっても寒かった土曜日、東京都写真美術館に行ってきました。
恵比寿にいく用事があったので帰りにフラッと立ち寄りマシタ。



↑コレが見たくて。!


とても良かったデス!ホント
29日までやっているので、是非!

見る価値ありますよ。



このチケットの表紙からもわかるとおり、ラウンジスーツなどがたくさん見れます。
やはり、展示会の良いところは複数枚の写真を「一度に一気に」見られるとこです。

大体1860年~1930年のヨーロッパの写真が並びます。
年代順で並んでいるので、当時の空気感や表情の変化がわかりやすいです。
もちろん私は当時の洋服見たさで行ったのですが、人々の写真だけではなく街の風景写真なども一緒に展示されいるのでバックグラウンドがよくわかりました。
なので、服飾関係の方に限らず建築関係の方なども楽しめると思います。

ラウンジスーツに限らず、かな~り色々な服が見れました。
イラストなどでは見たことがあっても、実際に着ている写真を見られたのは非常に勉強になりました。










こんな感じの服とか。

もちろん婦人服・子供服もたくさんありました。


東京近郊の方は、ゼヒトモ!






0 コメント:

コメントを投稿

ARCHIVES

Search this blog

人気の投稿