Lovat Mill 2

| |

昨年末に製作したLovat Millのウールモールスキンのジャケット。
完成写真を載せていなかったのでUPしたいと思います。

製作途中の記事はコチラから


衿の後に縫い目が入るデザインにしました。
悪目立ちはしません。寄ってみて初めて気づく程度です。


衿の後ろに縫い目がある代わりに、ゴージに縫い目はありません。
そこにチェーンステッチを施して「フェイクゴージ」をつくりました。
これも言わなければ、ほぼ気付かれません。


胸ポケットにも同様にチェーンステッチを施しています。
生地同色でさり気なくです。


袖は特徴的にしました。
たっぷりとゆとりをとった太い袖がズドンと付きます。


肩にはクンニョが付きます。
裏地はミリタリーカラーの高密度コットンサテン。
表のモールスキンに負けない強さがあります。


玉縁も独特なつくりかたをしています。
ww2のチノトラウザーズなどに採用される頑丈な手法です。
刺繍は遊び心。


衿が綺麗に収まらなかったので苦肉の策で布を足しました。
大抵の場合、衿腰に切込みを入れアイロン操作すれば問題解決します。


1度水に通して、こんな感じに仕上がりました。

ダブルフェイスに向けての良いサンプルとなりました。
気になった点を修正して、いよいよ本番に挑みます。


明けましておめでとうございます。
今年も服づくりをします。宜しくお願いします。



長谷川のSNSは下記をフォロー

FB   Insta   twitter

たまに、インスタストーリーあげてます。

ARCHIVES

Search this blog