2013/11/04

Soup Stock Tokyo

| | 0 コメント
Soup Stock Tokyoは私が頻繁に利用するスープ屋さんです。


Soup Stockを利用するようになって1年くらい経つのでしょうか。 ポイントカードは既に7、8枚目。
自他共に認める常連です。

かぼちゃのスープ と えんどう豆と豆乳のグリーンポタージュが兎に角、美味。 頭から被りたいくらいです。
ゴッホの玉葱のスープ や 緑の野菜と岩塩のスープも美味しいです。


そして、何気に毎月楽しみにしているのが Soup Stock Tokyo Times 


この小冊子、とても丁寧につくられていて、内容も大変興味深いのです。

私は、いつも2枚貰っていきます。
ひとつは保存用。もうひとつを読む用にしています。 それ程、私にとって、おもしろい小冊子なのです。


どんな内容なのか、2013年 1月号を例に紹介します。

表紙にTimesの文字。 裏表紙は号によって色々です。
ちなみに、この時の「日本の食の知恵」はVol.4まで続きました。

では、日本の食の知恵から開いてみます。
正月らしく「お雑煮」「おせち」「鯛」などが取り上げられています。
ビジュアルと余白のバランスが上手く、目が自然に動きます。 編集◎



変わって表紙側をめくると、オススメのスープが紹介されています。
寒い時期なのでシチューが特集されていました。 (温野菜とチーズのブラウンシチュー美味しかったなあ。今冬も食べよう。)

更にめくれば、今月のメニューとニュースページ。


そして最後のページは、私がSoup Stock Timesを集めるキッカケにもなった Soup Friendsです。! 

この時は、辻留三代目主人 辻義一さんが紹介されていました。


料理と洋服。
土俵は違えど、「つくり手」として共感する言葉が非常に多く、いつでも読み返せる様に保管しているのです。





どうですか。
ものの5分で読める小冊子ですが、見た目以上の厚みを感じませんか。

せっかくなので、他号のSoup Friendsも紹介します。
2013年 5月号から 書道家 紫舟さん。




2013年 2月号からは 山下農園 山下朝史さん。



このSoup Friendsはバックナンバーが公開されているのでPC上でも読むことが出来ます。
それも小冊子に掲載しきれなかったコメントも載っているので、中々読み応えがあります。オススメです。


私の体温は上がっていますよ。 Smiles:さん。 ありがとうございます。


フタに添えられたコメントに心温まりました。

0 コメント:

コメントを投稿

ARCHIVES

Search this blog

人気の投稿