2016/08/12

KEI オーダーメイドシャツ

| | 0 コメント

8月8日。

満を持してローンチしました。
















是非、多くの皆さんに体験してほしいKEIのオーダーシャツ。
まずは、HPにアクセスして、その世界観を堪能して下さい。


今回はKEI(ケイ)独自のオーダーメイドシステムをレポートします。

用意されたモデルは3種類。
 左から 「スタンダード」 「プレミアム」 「スペシャル」 の3ラインになります。

では、4,980円から提供される「スタンダード」を例にとって、オーダー画面にうつっていきましょう。
スタンダードで選べる素材は14種類。
何れも、ビシネスシーンに適応した、シンプルで洗練されたセレクトです。
 人気の「ドレッシーヘリンボーン」を選んでみました。

素材が決まり、次は「デザイン」の決定にうつります。

袖(2種) ・ カフス(7種) ・ 衿(7種) ・ 釦(6種) ・ クレリックの有無 ・ ポケットの有無 ・ 前立ての有無 ・ プリーツ(3種) ・ 釦付け糸色(6種) ・ 刺繍の有無

ご覧の通り、カスタムオーダーの振り幅は非常に多くあります。


イラストと写真で、デザインの確認も出来るので、オーダービギナーも安心して注文することが出来ます。


例えばセレクトショップに有りそうな 「ボタンダウンのイタリアンカラー」に「ターンナップカフス」に「白蝶貝の釦」という "いかにも" なデザインもオーダー可能です。

そして、続けて、シャツで最も重要な「サイズオーダー」に入ります
KEIでは、3種類のサイズオーダーシステムを用意しています。

その中でも特筆すべきは「オート採寸」 
どのようなシステムかというと・・・
自分の 「身長」 「体重」 「年齢」 の3点を記入すると・・・

独自の採寸システムから自動的にサイズを割り出してくれます

その割り出したサイズから、8箇所のポイントは調整可能ですので、例えば既成品だと袖丈がどうしても合わない。なんて人も安心してオーダー出来ます。 

 自己採寸の場合でも、ビジュアルで採寸箇所を表してくれるので、解り易いです。

そして、更に有難いサービスがこちら。
お気に入りのシャツを郵送すれば、勝手に採寸して、そのサイズにシャツをつくってくれます
専用のフォーマットには「袖丈+1cm」など記入する欄も設けてありますので、より簡単に細かくサイズオーダーが出来ます。

自身のオーダーしたサイズはKEIに保管されるので、次回購入する際は、採寸の手間が省けるのが有難いです。


そして、この度、8月17日からクラウドファンディング(Makuake)にて、スペシャルラインが先行発売されます。

 選び抜いた2種類の素材からオーダー頂けますので、この機会に貴方だけの1着を堪能下さい。


さて、今回はKEIのオーダーシステムに着目してレポートしましたが KEIの世界観 にも注目して下さい。

日常に寄り添う自然体な姿を映しています。

これかも進化し続けるKEIを宜しくお願いします。



0 コメント:

コメントを投稿

ARCHIVES

Search this blog

人気の投稿